キャンプ場で簡単に作れる!美味しいスペアリブの作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

簡単に作れて、食器を使わない美味しいスペアリブの作り方を紹介します。
したごしらえをして、保存袋に2時間以上漬けてから、こんがりと焼いていきます。 キャンプ場に着いて、すぐに焼いて食べたい方は前日にしたごしらえをすることをオススメします。

材料&道具

スペアリブ500g(約2〜3人前)を用意します。
スペアリブを保存袋に入れる前に、フォークや包丁で切り込みを入れてください。この工程を入れることで、タレが染み込みやすくなります。

保存袋は、ジップロックなどジッパーがついた破れにくいタイプを使用してください。

スペアリブに材料を混ぜる前に、10分ほど茹でてから混ぜると焼いた時に肉が柔らかく食べやすくなります

【材料一覧】

  • スペアリブ:500g(2〜3人前)
  • 玉ねぎ(すりおろし):1/2
  • にんにく(チューブ):10cmぐらい
  • ケチャップ:大さじ4
  • ウィスターソース:大さじ2
  • 醤油:大さじ2
  • 塩胡椒:少々
  • みりん:大さじ1
  • 酢:大さじ1
  • マーマーレード:大さじ3


したごしらえ

玉ねぎを半分にカットして、すりおろしていきます。

玉ねぎには、タンパク質を分解する酵素が含まれていて、肉を柔らかくする効果があります。はちみつも同じ効果があります。

保存袋に、塩と胡椒をふりかけてよく揉みます。
肉にまんべんなくかけてすり込み、この状態で少し時間をおきます。(約5分ほど)

続いてタレを作ります。
先ほど、すりおろした玉ねぎ、チューブのにんにく10cmぐらい、ケチャップ大さじ4、ウィスターソース大さじ2、醤油大さじ2、みりん大さじ1、酢大さじ1、マーマレードをスプーン3杯を保存袋の中に入れます。

全体が混ざるように、しっかりと揉んでください。

空気を抜いた状態で保存袋を閉めて、そのまま冷たいクーラボックスなどに約2時間以上おきます。

調理

時間をおいた保存袋からスペアリブを取り出して焼いていきます。

中まで火が通るのに時間がかかるので、火力が強すぎると表面が焦げてしまいますので、じっくりと焼いていきましょう。

美味しく焼けました!
いただきます〜!

まとめ

タレの味付けは、好みで調整してください。
味付けが濃いめの方は、ウィスターソースを多めに入れるなど工夫してみてくださいね。甘さを控えめにする場合は、マーマーレードを減らす、または入れなくても大丈夫です。

時間があれば、スペアリブをタレにつける前に茹でてから調理してください
柔らかく美味しく召し上がることができます。
ぜひ試してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
VASTLAND編集部
VASTLAND編集部
キャンプ用品のあつかい方、キャンプ場情報、キャンプ料理のレシピ、キャンプノウハウなど、初心者の方にもわかりやすいキャンプ・アウトドアにまつわる情報をお届けします!

キャンプに必要なギアを
今すぐチェックしよう!

vastland製品イメージ
オンラインストアで購入
ONLINE STORE