知れば知るほどアツい!埼玉県でおすすめのキャンプ場!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

台風19号の影響により、復興作業中のキャンプ場や営業を一部再開しているキャンプ場もございます。詳しくはキャンプ場にご確認ください。

関東地方にある埼玉県。最近映画「翔んで埼玉」などの影響で少し話題になっていましたが、皆さんは埼玉県についてどの程度ご存知でしょうか?

すぐには思いつかないという声も多いかもしれません…これといった特徴がないと思われている、そんな埼玉県ですが…。

「なにもない」なんてとんでもない!
都心からのアクセスも良好な埼玉県は魅力的なキャンプ場がいっぱいあるんです!
今回は、埼玉県の簡単な情報と共に、埼玉県で楽しめるおすすめのキャンプ場をご紹介します。

埼玉県ってどんな県?

東京のベッドタウンとして人気

首都圏の一つに数えられる埼玉県は、「埼玉都民」なんて言葉もあるほど東京のベッドタウンとして人気が高い県。
東京のすぐ北という位置も大変魅力的で、都心からのアクセスが抜群なんですね!

快晴日数・日本一!

内陸に位置する埼玉県。夏はとにかく暑い!埼玉県の熊谷では、気温40度を越えたこともあるそうです。

そんなアツい埼玉県は、日本全国で快晴日数が一番多い

これは、埼玉県が山岳に囲まれ雲ができにくい内陸部にあるからだそう。

それに加えて乾燥した気候、さらには都市部からのヒートアイランド現象・フェーン現象の影響もあって平野部で気温が高くなるせいで、気温が40度なんてことになってしまうんですね…。

 

埼玉県で夏キャンプに行かれる際は暑さ対策に十分に注意してください!▼

また逆に冬は寒いので、そちらもご注意を…。

時間があれば行きたい!おすすめ観光地

・あけぼの子どもの森公園
・所沢航空記念公園
・トトロの森
・東武動物公園

自然が豊かな埼玉県は、ファミリーで楽しめる場所がいっぱい!
お子様はもちろん、可愛い世界観や展示の数々に大人も夢中になること間違いなし!

埼玉県のおすすめキャンプ場の位置

それではいよいよキャンプ場の紹介です。埼玉県でのおすすめのキャンプ場を5つピックアップいたしました!
都心からのアクセスもよく、キャンプ場の周りには自然も多いため、ファミリーで楽しめそう!

埼玉県でおすすめのキャンプ施設マップ

長瀞オートキャンプ場

台風19号の影響により、来年2020年春の営業開始に向け現在復興作業中です。詳細については、キャンプ場にお問い合わせください。

関越自動車道・花園インターから車で約20分、ファミリー&女子キャンパーにオススメ!自然に囲まれたオートキャンプ場

荒川沿いにある長瀞(ながとろ)キャンプ場は、広々として自然豊かなサイトが特長で、埼玉県でも人気のキャンプ場です。車でももちろん行けるのですが、最寄りの長瀞駅から徒歩で20分前後のため、電車からのアクセスも良好です!

 

【おすすめポイント】

  • 川沿いの広々としたサイト
  • 女性に喜ばれること間違いなしの親切設計
  • 道具レンタル、販売あり
  • おしゃれなグランピングテントが大人気!
  • バンガローは全40棟!ペットOKも!

 

ルールがしっかりとしているので、夜に賑やかすぎるのはちょっと…といった方や、周りの人の騒音が気になる…といった方は嬉しいと思います。
(もちろんご自身もルールを遵守するのを忘れずに!)
オートサイトには電源が無いので、初心者キャンパーの方はその点にお気をつけ下さい。

◆ エリア/施設の紹介

市をまたいで、いくつかのサイトに分かれています。

川沿いのビューサイトはもちろん、広々としたプレミアムサイト、他にも青空サイトハンモックサイトといった様々な区画があるので、シチュエーションにあったサイト選びができますね!

 

長瀞キャンプ場の特長として有名なのが、女性に嬉しい設備が多いこと!こちらの写真はパウダールーム。めちゃくちゃ可愛いですね…。

  • 女性専用パウダールーム
  • 女性専用シャワールーム
  • オムツ替え&授乳室

 

またこの他にも、ドッグランや、お子さんが遊べる遊具のあるわくわく広場、車両の形が可愛いコーヒーコーナー(Green Cafe)など、楽しめる気遣いが行き届いている印象です。(トイレが各所にあるのも嬉しい!)

 

おしゃれなグランピングテントも充実しているので、キャンプ初心者の方やライトに楽しみたい方にはこちらもオススメです!
グランピングテントはたいへん人気のため、ご予約はお早めに!

◆ 場内共有設備

売店・レンタル、女性専用パウダールーム、女性専用シャワールーム、オムツ替え&授乳所、男女兼用シャワールーム、わくわく広場、ドッグラン、広場、Green Cafe(コーヒー自動販売機)など

◆ キャンプ場のURL

https://www.nagatoro-camp.com/

◆ 住所

〒369-1312
埼玉県秩父郡長瀞町大字井戸559−1

 

 

ケニーズ・ファミリー・ビレッジ オートキャンプ場

台風19号の影響により、河原サイトが未だダメージがあり完全復旧するまで限定条件下での営業になるそうです。

詳しくは、キャンプ場サイトの「新着情報」からご確認ください。

しっかりとした設備がキャンプビギナー&ファミリーにはとてもありがたい、子供と一緒に楽しめるキャンプ場

その名のとおり「ファミリー」を意識されているようで、25歳未満の若者のみの入場を制限するなど、思い切った取り組みもされています。
キャンプはもちろんですが、他にも様々な体験ができるので、家族でとことん楽しむ&素敵な思い出をつくるにはぴったりではないでしょうか!

また、安全や安心を徹底しているため、高校生のみでの宿泊の禁止や、川の飛び込み石投げの禁止、22時に以降は騒がないなど、みんなが笑顔で楽しめるキャンプ場になっています。

 

【おすすめポイント】

  • 子供が全力で楽しめる様々なエリア
  • 充実した設備は手入れが行き届いており清潔感がある
  • 道具レンタル、販売あり
  • 一般サイトにはAC電源あり

 

こちらのキャンプ場にもしっかりとしたルールがあります。ホームページに細かく記載されておりますので、ルールをしっかり遵守して楽しむようにしましょう!

◆ エリア/施設の紹介

サイトラインナップは、一般サイト・河原サイトの他にテラス付きのログハウスがあります。ほぼ全てのサイトでAC電源やFreeWi-Fiが使えるのが嬉しいポイントですね。
初心者ファミリーの方はまずこのミニログハウスでのご利用がオススメ!

親子が安心して利用できるよう清掃や環境設備に力を入れているそうです。
綺麗なトイレやシャワー室が利用できるのは嬉しいですよね。

様々なアクティビティが楽しめるケニーズファミリービレッジでは、夏になると河原サイトの目の前の名栗川に天然のプールが登場します!
水をせき止めて流れを緩やかにしているそうなので、小さいお子様でも安心して遊泳が楽しめますね。
自然豊かな環境で魚をつけたり、川辺で冷やした飲み物で涼んだりと、自然と直に触れ合えるのがいいですね。

 

陸上のアクティビティももちろんあり、バスケットやバドミントンなどが楽しめる遊びの広場や、マス釣り(orつかみどり)体験ができるなど、自然に浸れますね!
マス釣りで釣った魚はなんと串打ちまでしてくれるそうで、サイトに持ち帰ってそのままバーベキューでまるかじり!なんてできるのも、お子様にとって貴重な体験になりそう…!

 

◆ 場内共有設備

トイレ、温水シャワー、洗面所、洗濯機、天然プール、遊びの広場、マス釣り場、炊事場、炭捨て場、コンロ洗い場、自動販売機など

◆ キャンプ場のURL

http://www.kfv.co.jp/

◆ 住所

〒357-0111
埼玉県飯能市大字上名栗3196

 

ときたまひみつきち COMORIVER(コモリバ)

川と自然に囲まれて「すごもり」したくなる!?様々な雰囲気でグランピングが楽しめる、オシャレな大人のひみつきちで非日常を過ごしたい

こだわりが詰まったとってもオシャレなグランピングリゾート施設。
外で楽しむグランピングテントはもちろん、まるでホテル!?というようなオシャレなグランピングキャビンなどもあるため、女性には大変喜ばれそう

【おすすめポイント】

  • オシャレな空間で楽しむ非日常
  • 「ときたまカフェ」で心もお腹も満たされる!
  • 昭和の雰囲気漂う温泉入浴券がもらえる

◆ エリア/施設の紹介

グランピングテントは、ふかふかのラグやこたつもついており、非常に快適そう!
すぐそばにはバーベキューセットも設置されているので楽チン!


夕食・朝食食材セット付のプランでは、アウトドア本来の楽しみ方をしてほしい!というコモリバさんの想いから、グランピングながら「自分たちで料理をつくる」ことができます。
プランクグリルやガスパチョ、スキレットリゾットなどメニューも魅力的。丁寧な説明書などもあるので、初めての方でも安心ですね。

グランピングキャビンは、木に囲まれた落ち着いた空間が魅力的ですね。
キャンプで人の目がどうしても気になってしまう…という方も、ここならプライベートな時間をゆったり過ごせるのでは?

さらに奥には、ウッドテラス。目の前には都幾川が流れているので、澄んだ空気も相まってよりご飯が美味しくなりそう。川の流れを見ているだけでも涼やかな気分になれますね。

 

近くには「ときたまカフェ」というカフェ施設も併設されているので、こちらを利用するのもアリ!
スパイスとハーブを使ったこだわりのスープカレーや、美味しいコーヒー、デザートなどがいただけるようです。

カフェ内はゆったりとした雰囲気で、数多くの書籍やボードゲームなどが置いてあります。お気に入りの本や場所を見つけてのんびりと時間を過ごすのもまた一興…。
グランピングもそうですが、いつもとは違う非日常を味わえる素敵な空間ですね。
PCと無料Wi-Fiも自由に使えるので、リラックスしながら仕事をするにもうってつけ!

◆ 場内共有設備

レンタル・売店、ときたまカフェ

◆ キャンプ場のURL

https://comoriver.com/

◆ 住所

〒355-0353
埼玉県比企郡ときがわ町大字本郷930−1

秩父巴川オートキャンプ場

都心からのアクセスも良い荒川河川敷のキャンプ場。ファミキャンにもグルキャンにもオススメ!川辺で遊んで化石採掘も…!?

影森駅から車でおよそ8分ほどの場所にあるこちらのキャンプ場。周りにはスーパーやコンビニもたくさんあるので、現地調達には困らないのが嬉しいですね。
遊具などもあるためか、ファミリー層に人気!

【おすすめポイント】

  • 自分で化石の発掘ができる!
  • 近くにスーパー有り。コンビニは歩いていける距離!
  • 良アクセスながらしっかり自然を感じる◎

◆ エリア/施設の紹介

エリアは様々な種類があり、川が近いリバーサイトや広々としたキャラバンサイトが人気の様子。

河川敷から見えるのは大昔の地層!なんとも圧巻な眺め!川遊びはもちろん、これも子供の心をバッチリ掴んでくれそうです。
このあたりの川辺からは化石がたくさん採れるそうで、化石掘りを目当てにくるファミリーも多いようです。
バールの無料貸し出しなどもしてくれるそうで、これは大変ありがたいポイント…!

4人用・8人用のティピーサイトもあるので、荷物と出費をなるべく抑えたいグルキャンパーにおすすめ
タープ・椅子・テーブル・ティピー内にはマットもついています。…8人で割るとかなりお得ではないでしょうか!?

また珍しいことに、夜になると…なんと居酒屋が出現します。おしゃれキャンプとはまた違った味があってとても良いですね。
ここでは鮎の塩焼きがいただけるらしく……とても気になります。他のキャンパーさんと親睦を深めるいいきっかけにもなるかも!?

◆ 場内共有設備

売店・レンタルショップ、アスレチック「わたり棒」、自販機(アルコール有り)、トイレ、シャワー室、炊事場、居酒屋

◆ キャンプ場のURL

http://tomoegawa-camp.com/

◆ 住所

〒369-1871
埼玉県秩父市下影森2222−4

ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場

秩父の大自然を存分に楽しめる大人気のファミリー向けキャンプ場。冬に現れる幻想的な氷柱は子供・大人関係なく圧倒される!

埼玉県のなかでも自然豊かな秩父にあるウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場は、森の澄んだ空気や清流のやさしい流れに包まれたとても綺麗なキャンプ場です。清掃の行き届いた設備やスタッフの方々の細やかな気遣いなども、ファミリー層から長く支持される理由ですね。

【おすすめポイント】

  • 木々に囲まれた静かで自然豊かなキャンプ場
  • 管理人さんこだわりの綺麗な施設が嬉しい!
  • 冷たい清流での川遊びも魅力
  • 冬には幻想的な三十槌の氷柱が見られる

こちらのキャンプ場もルールがしっかりとしており、学生のみや、混雑時の大人のみのグループは利用不可など、ファミリー層への配慮がしっかりされています。

◆ エリア/施設の紹介

全体マップはこんな感じです。
ウッドデッキサイトからは清流が見られるという、この素敵なロケーションがいいですね。

楽々キャンプパック・楽々デイキャンプパックというものもあり、貸し出し・設営・撤去スタッフの方が全て用意してくれるため、キャンプ初心者の方でも楽しめそうですね!
雰囲気だけを味わいたい方や、一度キャンプを経験してみたい方にとっては至れり尽くせりのオススメパック

また、ウッドデッキのすぐ前の荒川は、石から湧き出た水がつくる天然の氷柱スポット、三十槌の氷柱でもあるんです!
冬になると現れるこの氷柱は、とても荘厳で神秘的…。

夜になるとライトアップもあり、大自然の芸術をより美しく感じることができます。きっと忘れられない思い出になりそう。

場内共有設備

カフェダイニング、売店、レンタル、コンサバトリーキッチン、バリアフリートイレ、コインシャワー

キャンプ場のURL

http://www.woodroof.jp/

◆ 住所

〒369-1901
埼玉県秩父市大滝4066−2

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ただのベッドタウンではなく、こんなに魅力的なキャンプ施設が埼玉県にたくさんあることを判っていただけたかと思います。

都会に近くありながら、少し進むと自然の色を感じることができる埼玉県。休日にご家族やご友人と遊びに行ってみるのもいいかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加