綺麗な海や広がる空!沖縄県のおすすめキャンプ場!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海に囲まれた綺麗な島『沖縄県』のキャンプ場をご紹介します。
海でダイビングやカヌーなどアクティブに楽しみたい方にオススメです。
他にも釣りや海辺でBBQ(バーベキュー)など、海辺ならではの楽しみ方がたくさんあります。
是非、沖縄で楽しいキャンプライフを満喫してください!

沖縄県の魅力

魅力ってどんなところ?

沖縄といえば、”透きとおる海”や”綺麗な空”と”暖かい気候”が魅力的です。

【沖縄の良さ】

  • 海や空が綺麗
  • 海が近い
  • 気候が暖かい(12月、1月、2月を除く)
  • 春の訪れが早い
  • 食べ物が美味しい
  • リゾート気分になれる

魅力的な観光スポットは?

沖縄ではキャンプと観光を組み合わせれば、さらに満喫できます。

【観光スポット】

  • 首里城公園
  • 国際通り
  • 沖縄美ら海水族館
  • ナゴパイナップルパーク
  • オリオンハッピーパーク
  • 古宇利大橋 など

他にもたくさんあります。

※キャンプ場の画像は事前に許可を得て掲載しています。無断転載はご遠慮ください。

やんばる学びの森 オートキャンプ場

温暖湿潤気候により、南方系と北方系の植物が入り混じりながら構成されている珍しい「やんばるの森」でキャンプを体験してみませんか。

「学びのゾーン」と「遊びのゾーン」に分かれていて、子供から大人まで楽しむことができます。

◆ エリア/施設の紹介

学びのゾーンでは、小中学校の宿泊学習や大学のゼミなど、団体利用や個人での利用も可能な施設です。本物の自然に出会い、新たな発見があなたの「学び」につながる場所です。

「やんばるの森」では出来ることがたくさんあります。のんびりと森の散策や、川でカヌー、リバートレッキングなど、様々なアクティブに挑戦できます。

「遊びのゾーン」は、家族や友達で遊べるたくさんの施設が充実しています。
アスレチック広場や鬼太郎ハウスがあり、子供から大人まで楽しむことができます。シャワーも完備しているので思いっきり遊べますよ。

◆ 施設・設備

オートキャンプ場(23サイト)、宿泊棟、やんばるの森、レストラン、ビジターセンター、トイレ、アスレチック広場

◆ キャンプ場のURL

http://www.atabii.jp/

◆ 住所

沖縄県国頭郡国頭村字安波1301-7

ネイチャーみらい館

那覇空港から車で約50分と近い距離にあり、大自然に囲まれたキャンプ場!

旅行でキャンプ用品を持って行けない…荷物が多くなってしまう!?
そんな方や、キャンプ未経験の初心者の方にも嬉しいお得なレンタルセットもあります。

テントサイト以外にも、コテージの宿泊が可能です。
コテージは、沖縄ならではのオレンジの赤瓦の屋根、和室の広々とした部屋でくつろぐことができます。

◆ エリア/施設の紹介

キャンプ場は、全34区画(GW時は52区画)と県内でも充実した広さがあります。

大浴場や温水シャワー、ロッカーも完備しています。

緑が豊かな大地とマングローブが自生する億首川でカヌー体験ができたり、周辺を散歩して小動物と触れ合える体験もできます。

芝生が広がる「緑じゅうたん芝の広場」や「みらい館公園」もあるので小さな子供も安心して楽しめますよ。

◆ 施設・設備

コテージ、キャンプサイト、温水シャワー、ロッカー、マングローブカヌー体験、会議室、交流広場、ふるさと交流体験棟、売店、トイレ、炊飯場4箇所、大浴場

◆ キャンプ場のURL

https://www.nature-kin.com/

◆ 住所

沖縄県国頭郡金武町金武11818-2

なきじんキャンプ場

沖縄の海を眺めながら、ゆったりと時間を忘れてキャンプライフを満喫できます!

キャンプ場のすぐ側は綺麗な海が広がり、いつでも海で泳ぐことができます。
アクティブに過ごしたい方は、カヤックやボートをレンタルして「ワルミ海峡」の遊覧をしてみては如何でしょうか。

ロマンチックに過ごしたい方は、地平線に沈む夕日を眺めながら、海辺でバーベキュー(BBQ)がおすすめですよ。食材の持ち込みも可能で、釣った魚を焼いて食べることもできます。

◆ エリア/施設の紹介

デッキサイトは、オートキャンプになっているため、キャンピングカーで利用することも可能ですし、デッキにテントを張ることも可能です。
テントサイトは、サイト内であれば自由にテントを張って楽しむことができます。全て海に近く景観も最高です。

景観を邪魔する建物がないので、サイトから見える海と空は広がり、朝、昼、夕方、夜と様々な景色を見せてくれます。
ロマンチックなデートしたい方におすすめですよ!

カヤックは格安でレンタルできますし、海近くなので釣りも満喫できます。
島ならではのキャンプを楽しむことができます。

◆ 施設・設備

オートキャンプ、デッキサイト、レンタルカヤック、ローボートレンタル、小型船舶ボートレンタル、馬力ボートレンタル

◆ キャンプ場のURL

https://marine-life.jp/

◆ 住所

沖縄県国頭郡今帰仁村字湧川590-1

あやかりの杜 キャンプ場

豊かな自然の中でキャンプを満喫することができます。
宿泊は、テント以外にもドミトリーが完備されていて、家族やグループの宿泊として、または部活やサークル、コスプレ撮影会などの宿泊としても利用することが可能です。

◆ エリア/施設の紹介

テントサイトは見晴らしの良い場所にあり、サイズは全て”3.5m”×”3.5m”のウッドデッキになっています。隣のサイトとの距離もあるので気になりません。

館内には、見晴らしの良い図書館や喫茶店があり、野外テラスも完備されていてバーベキュー(BBQ)を楽しむこともできます。

赤瓦屋根のドミトリーは2棟あり、メインルームの13畳の和室と6畳の離座の両方セットで利用できます。

◆ 施設・設備

キャンプ場、多目的広場、スコーレ広場、大きなガジュマル、炊事棟、喫茶室、野外テラス、シャワー室、和室、トイレ、会議室、授乳室

◆ キャンプ場のURL

http://www.ayakari.jp/

◆ 住所

沖縄県北中城村喜舎場1214番地

比地大滝キャンプ場

国頭村にある深い森の中でキャンプを楽しみたい方におすすめ。運が良かったら珍しい生き物に出会うことができますよ。

沖縄本島の北端に位置する国頭村では、他では見られない珍しい生き物に出会うことができます。

テントサイトは、全14ヵ所でキャンプ台(ウッドデッキ)が設置されています。キャンプ場から、近い場所にコンビニがあるので食材の買い出しが可能です。※車で3分ほどの場所

◆ エリア/施設の紹介

深い森の中にあるので、他では見られない珍しい生き物に遭遇するかも知れません。また、キャンプ場から滝までの距離を散歩できるトレッキングコースもあり、道中に亜熱帯植物を鑑賞することもできます。

◆ 施設・設備

トイレ(水洗)、シャワー室、喫煙所、自動販売機

◆ キャンプ場のURL

https://hiji.yuiyui-k.jp/

◆ 住所

沖縄県国頭郡国頭村 字比地781-1

※キャンプ場の画像は事前に許可を得て掲載しています。無断転載はご遠慮ください。

まとめ

沖縄県ならではの珍しい生き物や植物を身近に触れ合え、体験できる場所はキャンプ場ではないでしょうか。

沖縄でキャンプしているところを想像しただけでも楽しそうですよね。
また、空港からのアクセスも抜群に良いので、キャンプついでに観光スポットをまわることもできます。

沖縄旅行を計画した時は、キャンプも検討してみては如何でしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加