キャンプで使える便利グッズや意外な使い方のできるキャンプギアをご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日常で普通に使っているものが、キャンプで便利グッズになったり、キャンプギアでも工夫すると本来の使い方以外にも便利な使い方があったり。そんなキャンプに役立つ、知れば得する便利な情報をご紹介していきます。

キャンプ便利グッズ1:ペグ

ペグテーブル

テントやタープを固定するだけではなく、工夫すると意外な使い方ができます。バーベキュー網にペグの頭を四隅に差し込んで、ペグ打ちするだけで簡易テーブルを作れます。ペグ打ちをしているので、安定感も抜群です。

ペグとバーベキュー網で作っているので熱に強く、焚き火で調理したアツアツのスキレットやクッカーを直接置くことも可能なので、焚き火台の横に置くミニテーブルに丁度いいです。

ペグテーブルの作り方を動画でチェック

ペグ薪置き

他にもペグを2カ所クロスしてペグを打ち込むと、簡易薪置きを作れます。薪は地面に直接置くと湿気を吸ってしまい、着火しにくくなったしまったり煙が多くなることもあるので、ペグで簡単に薪置きが作れるのは便利です。

ペグ薪置きの作り方を動画でチェック

キャンプ便利グッズ2:プロテインシェイカー

プロテインシェイカーは粉末のプロテインと水を混ぜる時に使用するものですが、キャンプで使用するお米を入れて持ち運びするのにとても便利なんです。

もちろんそれだけではなく、水を入れてシェイクするだけでお米を研ぐことができます。冬は特に水が冷たくて水に触れることが億劫になりますが、プロテインシェイカーを使えば水に触れずにお米を研ぐことができます。

キャンプ便利グッズ3:折りたたみバケツ

折りたたみバケツは水を溜めておくのがメインの使い方ですが、他にも使い方があります。
たとえば急な雨が降ったときは、画像のように濡れたタープやテントを丸めて入れて持ち帰れて、バケツなので途中で水が漏れる心配もありません

折りたたみバケツは名前の通り折りたためて、コンパクトでかさばらないので常備しておくのがおすすめです。防水加工がされているので、汚れにも強くて役立つシーンも多いです。

小さめのギアをまとめて持ち運ぶときのギアケースとしても使用できます。このように折り畳みバケツは汎用性が高く、とても便利なギアです。

キャンプ便利グッズ4:洗濯ロープ

結露で濡れてしまった寝袋やマットを干したいけれど、キャンプ場で干せる場所はなかなかないですよね。そこで100円ショップでも売られている洗濯ロープがあれば、タープを張る要領で間に洗濯ロープをつなげると簡易物干しを作れます

タープ下に合わせて設置することもでき、タープの中央にランタンを設置することや、雨の日でもハンガーを使えばTシャツやタオルなどを干すこともできます。

簡易物干しの作り方を動画でチェック

キャンプ便利グッズ5:ケミカルライト

夜の暗くなったキャンプ場で打ち込まれたペグに気付かずつまづいてしまったことはありませんか?転んでしまってケガをしてしまっては大変なので、しっかりと対策しておく必要があります。

そんなときパキッと折るだけで数時間光ってくれる「ケミカルライト」が便利です。このケミカルライトを地面に打ち込んだペグに付けておくと、暗いキャンプ場でもペグの場所が一目でわかるので、つまずくこともなくなります。

ケミカルライトには用途に合わせたさまざまな形があり、釣り竿の先に付ける用のケミカルライトなら、ロープに直接取り付けることができます。

まとめ

ご紹介したように普段キャンプで使っているものが別の便利な使い方ができたり、普段の生活で使っているものがキャンプで便利グッズになることもあります。他にも身近に便利なものが眠っているかもしれません。身近に隠れた便利グッズを探してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
山本 直也
山本 直也
和歌山県田辺市を拠点に、キャンプ・釣り・山菜採りなどアウトドア中心の生活をしている。週末には必ず山奥に行き自然の中で過ごす。釣り歴は特に長く、今年で20年になる。

キャンプに必要なギアを
今すぐチェックしよう!

vastland製品イメージ
オンラインストアで購入
ONLINE STORE