MENU

ホットサンドメーカーレシピ「お好み焼き」の作り方をご紹介!

ホットサンドメーカーレシピ「お好み焼き」の作り方をご紹介!
山本 直也
VASTLAND COLUMN ライター

今回ご紹介するキャンプ飯は、「お好み焼き」です。ホットサンドメーカーを使うことによって具を崩すことなく両面を焼けます。このコラムで材料や作り方などを詳しくご紹介します。ぜひ次回のキャンプ飯の参考にしてみてください。

必要な材料

「お好み焼き」に必要な材料はこちら

調理方法

まずはキャベツを細かくみじん切りにします。

容器に

を入れて混ぜます。

さらにみじん切りにしたキャベツを加えます。

空気を含ませるように混ぜ合わせます。

プレートを火をかけ、油を塗ります。

熱くなったプレートにお好み焼きの生地を流し込み、その上に豚肉をのせます。プレートを閉じて弱火で3分ほどじっくり焼きます。

プレートを返して反対側も3分ほどじっくり焼きます。※プレートの隙間から油が漏れてくるため、注意しながら焼いてください。

プレートを開いてしっかりと火が通っているか確認します。

焼けていればソースとマヨネーズ、お好みでかつお節や青のりをかければ完成です。ホットサンドメーカーを使うことで、簡単にお好み焼きを作れます。ぜひお試しください。

この記事をシェアする
  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE
山本 直也
VASTLAND COLUMN ライター
和歌山県田辺市を拠点に、キャンプ・釣り・山菜採りなどアウトドア中心の生活をしている。週末には必ず山奥に行き自然の中で過ごす。釣り歴は特に長く、今年で20年になる。日本キャンプ協会公認キャンプインストラクターを保有。
RANKING
CATEGORY
SEARCH

関連記事
RELATION

人気記事ランキング
RANKING

カテゴリから記事を探す
CATEGORY