キャンプでこんな使い方もあり?折りたたみバケツの活用方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャンプ場には炊事場が設置されていますが、近くにあるとは限りません。遠いところに食器や食材を洗いに行くのは手間ですし、調理中にまな板や包丁など洗いたいなと思うこともありますよね。もしも、すぐそばに軽く洗い流せる水があれば便利だと思いませんか?そんな悩みを解決してくれるギア「折りたたみバケツ」の紹介です。

折りたたみバケツとは?

簡単に説明すると、折りたためてコンパクトになる便利なバケツです。

メーカーによって、素材がシリコン製、ナイロン製、ビニール製のものがあり、それぞれ耐久性も違います。
素材によっては防水に優れているものもあり、キャンプ以外で釣りや海水浴などにも使用できます。

フタ付きで閉めることができるタイプを選ぶと使用方法の幅が広がりますよ。

弊社の商品を例にすると

メーカーによってサイズや素材は異なります。
弊社の商品では、高さが約19.5cm、底面が約26cmなので、手を洗うのも十分可能なサイズです。

  • サイズ:(約)高さ19.5×底面26cm
  • 重量:約480g
  • 容量:11L
  • 材質:500D
  • PVC セット内容:本体、フタ、メッシュポケット
  • 取っ手付きで水を持ち運びできる”フォールディングバケット”

折りたたみバケツの使い方

折りたたみバケツは、バケツ本来の使い方と同じです。
小さく折りたたまれているので、広げてバケツの形にして使用します。
キャンプでは、折りたたみバケツに水を溜めておけば、野菜を洗ったり果物や飲み物を冷やすことができます。
いちいち炊事場まで移動しなくていいので助かりますよね!

川や海で釣った魚を入れておくバケツとしても使用できます。
アウトドア以外では、洗車掃除用のバケツとしても役立ちますよ!

一時的に物を入れて持ち帰る場合

洗い残しの食器を持ち帰る

洗う時間がなかった食器や、汚れがこびり付いた食器バケツに入れて持って帰ることができます。
ビニール袋に入れて持ち帰ると破けてしまう恐れがありますが、バケツだとその心配がありません。

汚れたタオルや靴を持ち帰る

汚れたタオルや靴など、そのまま持ち帰ると車内が汚れてしまいます。折りたたみバケツに入れることで車内が汚れるのを防ぐことができます。
泥の付いた靴がそのまま入る大きさであれば、非常に便利です。

余った薪や炭を持ち帰る

あまった薪や炭を持ち帰りたい…

薪や炭を入れていたダンボールが破けてしまった…

こんな悩みも、折りたたみバケツが解決してくれますよ。
バケツに入れて持って帰る場合は、内側の水を拭き取りビニール袋に入れて、薪や炭が湿らないよう注意してください。

こんなときに代用できる

ギアを入れるケースとして代用する

ケースとして使用すれば、小さくかさばるギアもまとめられて便利です。

ゴミ箱として代用する

ビニール袋を中につければ、ゴミ箱の代わりになります。
風でビニール袋が飛んでしまうことがなくなります。

小型犬を洗う桶として代用する

ドッグランで汚れてしまった犬の体や足を洗う桶の代わりにして洗ってあげることもできます。
※バケツのサイズによって犬が入らない場合もあります。

まとめ

今回は折りたたみバケツの活用方法について紹介しました。
水を入れて使用するときや、一時的に物を入れて持ち帰るときに便利です。

また、家の大掃除や洗車にも使えますよ!
持っていて損をしないギアですので、購入の検討をされてみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
VASTLAND編集部
VASTLAND編集部
キャンプ用品のあつかい方、キャンプ場情報、キャンプ料理のレシピ、キャンプノウハウなど、初心者の方にもわかりやすいキャンプ・アウトドアにまつわる情報をお届けします!

キャンプに必要なギアを
今すぐチェックしよう!

vastland製品イメージ
オンラインストアで購入
ONLINE STORE