MENU

【大注目】VASTLANDの新商品「アウトドアチェア ハイバック」を最速レビュー!

【大注目】VASTLANDの新商品「アウトドアチェア ハイバック」を最速レビュー!
山本 直也
VASTLAND COLUMN ライター

食事や焚き火など、キャンプでの楽しい時間のほとんどは座って過ごします。そして今回、楽しい時間をより快適にする「アウトドアチェア ハイバック」が、VASTLANDから発売されることになりました!今回もライター「山本」が細部まで詳しく解説します!

「ハイバックチェア」とは?

「ハイバックチェア」とは、背もたれが高いチェアのことで、形状は種類やメーカーによってさまざまです。背もたれが高いため、後方に身をまかせてゆったりとくつろぐように座れます。

収納サイズと重量

収納時のサイズは、約)幅43センチ×奥行12センチ×高さ15センチで、総重量は1.35キログラム(収納袋を含む)あります。片手で持てるほど軽くてコンパクトです。

収納袋から取り出した部品がこちらです。シートとフレームのふたつのみです。

組み立ててみました!

このような説明書が部品と一緒に入っています。この説明書に沿って組み立てていきましょう!

まずはフレームを束ねたベルトを外し、バラバラになっているフレームをショックコードに沿ってつなぎます。先端にゴムキャップのついたフレームが脚になります。

ゴムキャップのついていない短いフレームに収納袋を取り付けます。フレームに袋を取り付けることで別の場所で袋を保管する必要がなく、撤収もスムーズにおこなえます。もちろん収納袋を取り付けなくても問題はありません。

続いてシートを取り付けます。必ず背もたれ側のソケットからフレームを取り付けてください。座面側のソケットから取り付けると、背もたれ側のソケットの穴にフレームが届きません。

背もたれ側のソケットは長いため、奥まで通してしまうともう片側のフレームをソケットに通しにくくなります。半分ほど通したところで止めて、もう片側のフレームも半分まで通したところで同時に奥まで通すようにしてください。

そして座面側のソケットに片側ずつフレームを差し込みます。片手でフレームを持ち、もう片手でシートを引っ張りソケットにフレームを差し込めば完成です。はじめはシートが固く差し込みに力が必要になるかもしれません。一度使用するとシートが馴染み、組み立てやすくなります。

使用時のサイズと座り心地

使用時のサイズは、約)幅58センチ×奥行68センチ×高さ106センチです。
フレームの見た目ががっしりとしていないため、背もたれに体重をかけても大丈夫なのか少し不安があります。実際に座ってみて検証します。

座面は約35センチあり、身長169センチの私のひざが90度に曲がるくらいの高さです。また座るのも立ち上がるのも楽な高さです。

背もたれは約30度ほどの角度で過度に後方へ体重がかかることもなく、後ろに倒れてしまいそうな不安もありません。程よくもたれかかれる程度です。ヘッドレストが程よく頭を支えてくれるのもポイントのひとつです。

フレームは「アルミニウム合金」でできており、耐荷重は100キログラムです。体重80キログラムの私が両足を浮かした状態で座ってもきしむ音もありません。強度がしっかりしているように感じました。

使ってみて心配な点

実際に使用してみて1点心配な点がありました。それは背もたれが高い分風の影響を受けやすく、チェアから離れた際に転倒してしまう恐れがある点です。焚き火のような火気の近くで使用する際は、特に注意する必要があります。風が吹き心配な場合はペグダウンして固定しておくほうがいいかもしれません。

収納方法

撤収時、キャンプギアが収納袋にうまく収まらないというのはキャンプあるあるですよね。そうならないために、収納方法も説明しておきます。

まずはシートを外し、裏返した状態で、シート下部の飛び出ている部分を内側に折り返します。

フレームから収納袋を取り外します。フレームのジョイント部分を取り外して折りたたみ、ベルトでまとめます。

折りたたんだフレームをシートの折り返した部分に置きます。

フレームを巻き込みながら、シートをぐるぐると巻きます。

フレームごと巻き込んだシートを収納袋に入れれば収納完了です。

商品スペックと価格

スペックをおさらいしておきましょう。

  • 使用時サイズ:約)幅58センチ×奥行68センチ×高さ106センチ
  • 収納時サイズ:約)幅43センチ×奥行12センチ×高さ15センチ
  • 座面高さ:約)35センチ
  • フレーム材質:アルミニウム合金
  • 生地材質:ポリエステル(600Dオックスフォード)
  • 重量:約)1.2キログラム(本体のみ)
  • 総重量:約)1.35キログラム(収納袋を含む)
  • 耐荷重:100キログラム
  • 付属品:シート1枚、フレーム1組、収納袋
  • 通常販売価格:¥3,980(税込)

カラーは以下の3色からお選びいただけます!

まとめ

収納サイズがコンパクトなギアはどうしても強度面が心配になります。コンパクトなほどジョイント部が増え、フレームが細くなるからです。実際使用してみるときしむ音もなく、想像以上にしっかりとした印象でした。

ハイバックの特長である長い背もたれがゆったりと座り心地がよく、ヘッドレストが程よく頭を支えてくれるところもお気に入りです。座面はひざを90度に曲げるくらいの高さで、座るのも立ち上がるのもとても楽です。

この記事をシェアする
  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE
山本 直也
VASTLAND COLUMN ライター
和歌山県田辺市を拠点に、キャンプ・釣り・山菜採りなどアウトドア中心の生活をしている。週末には必ず山奥に行き自然の中で過ごす。釣り歴は特に長く、今年で20年になる。
RANKING
CATEGORY
SEARCH

関連記事
RELATION

人気記事ランキング
RANKING

カテゴリから記事を探す
CATEGORY