あけましておめでとうございます。今年もキャンプで楽しい一年にしていきましょう!(2020年)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新年、あけましておめでとうございます。
本年もいろんなことにチャレンジして楽しい一年にしていきましょう!

早速ですが、今年のキャンプ計画は決まっていますか?
日程は早めに決めて、キャンプ場を予約して行きましょう。

今年、初めてソロキャンプデビューされる方、ファミリーキャンプデビューされる方は、ギア(道具)とキャンプ飯を確認してみてはいかがでしょうか。

ファミリーキャンプデビュー

初心者の方の参考になるよう、持ち物とキャンプ飯に絞ってまとめました。
ぜひ、ファミリーキャンプの参考にしてみてください。

ファミリーキャンプに必要な持ち物

キャンプを始めるなら、最初に全て買い揃えるのでなく、まずはレンタルから進めてみてはいかがでしょうか。

また道具によっては、ランタンバーベキューコンロは購入後も防災用目的としても使用できるので便利です。

3、4回ほど経験を積んだら、タープテント寝袋と買い揃えていく方法をオススメします。タープは、ピクニックや花見など用途に合わせて使用できるので、タープをまず買ってみるのもいいかも知れません。

持ち物については、下記の記事を参考にしてみてください。

ファミリーキャンプにおすすめのキャンプ飯

まず簡単な料理からチャレンジしてみましょう。
色んな食材を焼いて楽しめるバーベキューをオススメします。

キャンプ飯は、焼いたり炒めたりする料理がほとんどです。
味付けに必要な塩、胡椒、醤油、マヨネーズ、焼肉のタレは忘れずに持参しましょう。

キャンプ飯については、下記の記事を参考にしてみてください。

ソロキャンプデビュー

初心者の方の参考になるよう、持ち物とキャンプ飯に絞ってまとめました。
ぜひ、ソロキャンプの参考にしてみてください。

ソロキャンプに必要な持ち物

ソロキャンプは、ファミリーキャンプと違って失敗しても迷惑がかかりません。
自由に自分自身がやりたいことを実現できるギア(道具)を選びましょう。
はじめは失敗することが多いので、なるべくレンタルが充実しているキャンプ場を選びましょう。

また、自由に過ごせるソロキャンプですが、最低限必要な持ち物をまとめてみました。
ソロキャンプについては、下記の記事を参考にしてみてください。

ソロキャンプにおすすめのキャンプ飯

初めてのソロキャンプは、缶詰を温めたりカップラーメンを作るだけでも、新鮮に感じます。下記の記事では、気軽にできるキャンプ飯をまとめています。

焚き火にチャレンジ

キャンプに行くなら焚き火はしたいですよね。

焚き火をするには焚き火台が必要なところがほとんど。しかも焚き火台にはいろんな種類があります。

またお持ちではない方、購入を考えている方は、下記のコラムを参考にしてみてください。

まとめ

今年は始まったばかりです。
キャンプ以外でも、早めに計画を立てることで一年が充実して感じられると思います。

ただいまVASTLANDでは、イベントや展示会の企画を進めています。
また近いうちに、イベントや展示会でお会いできると思います。

本年も何とぞよろしくお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
VASTLAND編集部
VASTLAND編集部
キャンプ用品のあつかい方、キャンプ場情報、キャンプ料理のレシピ、キャンプノウハウなど、初心者の方にもわかりやすいキャンプ・アウトドアにまつわる情報をお届けします!

キャンプに必要なギアを
今すぐチェックしよう!

vastland製品イメージ
オンラインストアで購入
ONLINE STORE