便利なクッカースタンドの使い方&種類を徹底比較!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、クッカースタンドの種類と使い方についてまとめています。

簡単に使える道具(ギア)なので、使えるようになれば「キャンプ飯」の幅も増えると思います。

工夫すれば、いろんな使い方ができます。

この記事を読んでチャレンジしてもらえたら嬉しいです。

僕も教えてもらおう!

クッカースタンドって何?

名前の通り、クッカーで料理するための台です。

クッカー以外にもスキレットやケトル、鍋など、台として使用できるので用途は様々です。

クッカースタンドとセットで、シングルバーナーまたは、アルコールバーナーを使って調理します。

焚き火を使って調理することもできます。

なるぼど! だんだんわかってきたぞ!

クッカーって何?

登山やキャンプで調理をするときに使う調理器具のことです。

軽いアルミやチタンの素材でできており、コンパクトに収納できて持ち運べるのが特徴です。

いろんなタイプがあるの?

キャンプメーカーごとに、いろんなクッカースタンドを販売しています。

メーカーごとに形や大きさに違いがあります。

シングルバーナーを2つ使用することができるくらい大きいものは、クッカーとスキレットを同時に使用することができるので便利です。

これは、風除けがついているクッカースタンドです

アルコールバーナーで調理する場合は、風除けがあると火の当たり方が変わります。

風除けがついているため、シングルバーナー以外にも焚き火の火で炊いたり、焚き火台の上に置いて調理することもできます。

スタンダードのクッカースタンドです。

キャンプメーカーの中でも、一番多く作られているタイプです。

どうやって使うの?

コンパクトに折りたたんだ状態から、両サイドのスタンドを広げて台にするだけです。

簡単でシンプルです。

あとは、クッカースタンドの下に、シングルバーナーまたはアルコールバーナーを置き、クッカーを置けば調理ができます。

キャンプ場に落ちている木々を使って焚き火で調理する場合は、クッカースタンドのみで持ち物が減ります。

上に、網を乗せればBBQも可能です。かなり、万能に使用できる優れものです。

クッカースタンドって色々使えるんだね。

まとめ

炭を使っての調理には、火力を整えるまで時間がかかります。

早くキャンプ飯を作ってくつろぎたい場合や、ソロキャンプの場合はクッカースタンドとシングルバーナーの組み合わせが便利です。

また、焚き火の火でキャンプ飯を作りたい場合は、クッカースタンドがとても便利です。

クッカースタンド

VASTLAND – クッカースタンド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加