オシャレなだけじゃない!兵庫県でおすすめのキャンプ場!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

観光スポットやデートスポットが多い兵庫県。オシャレなイメージがありますよね!
ですが、海の幸を堪能したり、自然と触れ合ったり…
海に挟まれている兵庫県だからこそ楽しめるキャンプがあるんです!
今回は、兵庫県のおすすめのキャンプ場をご紹介します!

兵庫県の魅力

兵庫県ってどんなところ?

本州で唯一、瀬戸内海と日本海に接しているのが兵庫県!
近畿地方の中では最大の面積を誇っています。

また兵庫県は古代、摂津・播磨・但馬・丹波・淡路という歴史も風土も異なる個性豊かな五国から成り立っており、それぞれが独自の素晴らしい地域文化・名物を持っているのも特徴のひとつです。

兵庫県の美味しい食べ物

県の各所で農業・漁業・畜産業がバランスよく発達している兵庫県は、北から南までグルメで埋め尽くされ、四季を味わえます。そばめしや明石焼きなどが特に有名ですね!

但馬牛、神戸ワイン、明石鯛、淡路ビーフ、丹波篠山黒豆、淡路島3年とらふぐ、など…

兵庫県のおすすめキャンプ場の位置

今回ご紹介するキャンプ場は5つです。本格的なキャンプからお手軽グランピングまで、幅広く楽しめるキャンプ場をおすすめ致します!

淡路島のおすすめキャンプ場情報は別記事にまとめております。
そちらも是非ご覧ください!

※キャンプ場の画像は事前に許可を得て掲載しています。無断転載はご遠慮ください。

西脇市日本のへそ 日時計の丘公園オートキャンプ場

地域固有の資源である「日本のへそ=子午線=時」をテーマとした、四季折々の自然と触れ合える憩いの場です。
テント・タープなどのキャンプギアや、飯盒・ダッチオーブンなど料理器具のレンタルもあるので、家族やグループで気軽にアウトドアライフを楽しめます!

【おすすめポイント】

  • 家族やグループでキャンプを楽しめる環境
  • バリアフリー対応の部屋もあり安心
  • 親子でご利用の方にピッタリな体験メニューが豊富!

◆ エリア/施設の紹介

宿泊施設は、テントサイトとコテージ、ロッジと分かれていています。
テントサイトでは、池よこや川よこなどシュチュエーションによって楽しめます。

テントサイト内には炊事場・トイレが各2棟あり、お湯が使えるので冬は助かりますね。
無料で使用できる電源が全サイトに設置してあり、シャワー室・ランドリーもあるので長期滞在にもおすすめです。

隠れ家みたいでかわいいコテージや、家のようにくつろげるロッジではテラスバーベキューができます。
バリアフリー対応で身障者の方も宿泊できるお部屋もあるので安心ですね。

ほかにも燻製体験やジャムづくり体験など、様々な体験メニューが用意されています!
親子でご利用の方にはピッタリですね!夏の自由研究なんかにもよさそうです…♪

◆ キャンプ場のURL 

https://www.nishiwaki-hidokei.jp/

◆ 住所

兵庫県西脇市黒田庄町門柳871-14

新田ふるさと村

兵庫県神崎郡千ヶ峰のふもとにある、標高500mのキャンプ場です。
近くの渓流で川遊びしたり、池でカエルをつかまえたり、自然を存分に満喫できます!

【おすすめポイント】

  • 山々に囲まれているので夏でも涼しい
  • 3つのプランから選べるので、日帰り希望でも安心
  • 満天の星空を満喫でき、自然を楽しむのにピッタリ

◆ エリア/施設の紹介

山の木々に包まれながら自然体験ができる「テントサイト」、全シーズン宿泊できて別荘気分が味わえる「コテージ・キャビン」、屋根付きで雨でも安心の「デイキャンプ・BBQ」の3つのプランから選べます。

キャビンは、きのこの形をしていて、はしごで上に登って入ります。その下は、テーブルと椅子が設置させていて、ご飯を食べれるスペースになっています。

テントサイトは区画サイトになっていて、テント広々としたスペースになって

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

385(@miyagou385)がシェアした投稿

また、「オートサイト 天の川」「お山のテントサイト」では満天の星空を満喫できます!

そのほか、あまごつかみやキャンプファイヤーなどのイベントも開催しています。
お子さんと一緒に、普段は味わえない自然を楽しむのにもってこいですね!
予約が必要なので注意してください。

◆ キャンプ場のURL 

http://www.shindenfurusato.jp/

◆ 住所

兵庫県神崎郡神河町新田340-1

キャンプリゾート森のひととき

森林に囲まれた宿泊環境なので、静かでゆったりと過ごせます。
森の露天風呂や森のレストランなど、快適に過ごすための共有施設も充実しており、大自然の中で癒されたい方にはおススメです!

【おすすめポイント】

  • 6種類の施設から選べる
  • 共有施設やレンタル設備などが充実している
  • 子供から大人まで楽しめるイベントを毎月開催!

◆ エリア/施設の紹介

6種類の宿泊施設から選べます!
テントを張り大自然の中で宿泊したい方には「オートキャンプ」がおススメ。
寝具が揃っている「コテージ」「トレーラーロッジ」でもBBQを楽しむことができます。

「森の露天風呂」や「森のレストラン」などの充実した共有施設や、レンタル設備、食材販売などが用意されているので手ぶらでも安心!

キャンプファイヤーや水鉄砲バトル、あまごつかみ、ハロウィンイベントなど、子供から大人まで楽しめるイベントを毎月開催しています。
また、四季折々を散策・観察でき、ワンちゃん連れも大歓迎♪な遊び場もありますよ!

◆ キャンプ場のURL 

https://mori-hitotoki.com/

◆ 住所

兵庫県丹波市市島町与戸字長尾52-1

ネスタリゾート神戸

キャンプを気軽に楽しむ「グランピング」。
「グラマラス」と「キャンプ」を合わせた造語で、今とても注目されています。

ネスタリゾート神戸では、日本初の本格グランピングBBQ施設「GLAMP BBQ PARK(グランプバーベキューパーク)」が2016年7月にオープンしました。

贅沢・オシャレ・気軽にキャンプを楽しみたい、そんな方にとてもおすすめの施設です!

【おすすめポイント】

  • 手ぶらでキャンプを楽しめる
  • まるでホテルのような豪華な空間で過ごせる
  • ワンちゃんと一緒にBBQを楽しめるフィールドも
  • 様々なアクティビティで体を動かしてリフレッシュ!

GWに家族で日帰りBBQを利用しましたが、フードメニューのお肉がすごく美味しくて大満足でした!
必要最低限の道具も揃っていましたし、設備も綺麗で快適に過ごせましたよ!

てぶらで気軽に楽しめるのはいいね!ボクもたべたいな~

自然に囲まれていることもあり、どうしても虫は飛んでいるので、虫対策は必要かもしれません。

◆ エリア/施設の紹介

宿泊グランピングは4つのスタイルから選べます。
「ロイヤルスイート」スタイルはA・B・Cの3タイプ。
まるでホテルのような豪華な空間と、全天候型の広々としたBBQスペース、一年中利用可能のプールなど至れり尽くせりです。

「メゾネットスイート」「プレミアムキャビン」「プールガーデンスイート」スタイルも贅沢なBBQやアウトドアが楽しめて、それぞれホテルのような快適な室内で過ごせます。

また、大自然を望むデッキテラスやグリーンフィールドでは日帰りBBQも楽しめます!
ワンちゃんと一緒にBBQできるドッグフィールドもあります♪

BBQのあとは様々なアクティビティで遊んで子供も大満足間違いなし!
「ワイルドバギー」「ボルダリング」などアクティブ系は勿論、「ネスタイルミナ」「アニマル・フレンズ」など癒し系も堪能できます

◆ キャンプ場のURL 

https://nesta.co.jp/

◆ 住所

兵庫県三木市細川町垂穂894-60

丹波悠遊の森

美しいお花や木々に囲まれた森の中でキャンプを楽しめるキャンプ場です。
施設内にアスレチックなどの遊具はありませんが、小鳥のさえずりを聞いたり思う存分走り回ったりできるので、全身で自然を楽しみたい方にはピッタリの施設です!

【おすすめポイント】

  • キャッシュレスに対応している!
  • 木のぬくもりを感じるコテージ
  • テント持込みでも、手ぶらでもOK!
  • 体験イベントやツアーが開催されている

◆ エリア/施設の紹介

木のぬくもりを感じられるコテージは全部で5種類!

コテージ前でBBQを楽しるスペースもありますし、冬は部屋の中で鍋も可能なのでうれしいですね!

「常設ロッジ型テント」や「持込みテントサイト」などがあるので、自分に合ったキャンプ場を選ぶことができます。

森ハンモックカフェや枝豆収穫体験などのイベント・ツアーが開催されています。
ハンモックの上で癒しのひとときを楽しんだり、収穫した枝豆をオリジナルラベルでお土産にして持って帰ったり…キャンプがさらに充実すること間違いなしです♪

◆ キャンプ場のURL 

https://tamba-yuyu.com/

◆ 住所

兵庫県丹波市柏原町大新屋1153-2

まとめ

以上、いかがでしたでしょうか?
自然に囲まれた憩いの場が多く、リフレッシュできそうですね。

いきなりキャンプに挑戦するのは少し怖いな…という方は、ネスタリゾート神戸などのグランピングが利用できる施設が良いと思います!
無理せずキャンプを楽しみましょう♪

※キャンプ場の画像は事前に許可を得て掲載しています。無断転載はご遠慮ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加