”秋・冬キャンプ”の服装はこれが正解!オススメコーディネートをご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
秋・冬のキャンプは、春や夏と違う楽しみ方があるシーズンです!

蚊やブヨなどの虫が少なくなり、涼しく快適に過ごせるのが秋キャンプの魅力ですが、冬キャンプも虫の発生率がより少ない季節と言えます。
春や夏に比べると混雑しないのもまた魅力です。

と同時に、夜はぐっと冷え込むため、何を着るのかの判断が難しいところ…。

そこで、今回は【秋・冬キャンプおススメコーディネート】がテーマ!
寒さ対策とあわせてご紹介致しますので参考にしてください。

秋・冬キャンプに適した格好とは?

 

春や夏と同じ感覚で「長袖Tシャツ一枚で大丈夫!」と思っていると、夜急激に気温が下がり、寒くて後悔することになります…。

また、冬は知らず知らずのうちに汗をかいていることがあります。

冬といっても汗はかくものです。着替えなしで過ごしてしまうと体が冷えてしまいます。

秋・冬キャンプで大切なのは「重ね着」!

秋の服装について

半袖の上に長袖を着て、脱ぎ着できるようにしておきます。
夜にはパーカーやジャケット、ダウンなどを用意しておくと寒さに対応できます。

また、基本的に長袖長ズボンが良いでしょう。
寒さ対策は勿論、虫刺されの対策やケガの防止にも繋がります。

インナーを重ねる & 薄く羽織れるもの

▼万が一、虫に刺されてしまったら?対処法はこちら

夏キャンプの虫予防対策!あなたならどうする?

冬の服装について

秋シーズンと同じように「重ね着」をしましょう。

例えば、登山のレイヤリングになりますが、ベースレイヤーとミドルレイヤー、アウターレイヤーに分けて考えると調整がしやすいです。

ベースレイヤーとは?

肌に一番近いウェアで汗を吸収しやすいものが適しています。

例:シャツ、ヒートテックなど

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Akkoさん(@ajs_akiko)がシェアした投稿

ミドルレイヤーとは?

ベースレイヤーの上に着るウェアで、保温を保てるウェアが適しています。

例:フリースなど

アウターレイヤーとは?

一番外側に着るウェアで、暴風や雨などをしのげるウェアが適しています。

アウターは通気性がよく、防風や雨に強いウェアがオススメです。

例:ウインドブレーカーなど

アウターレイヤーとして「ダウンジャケット」をきた場合、インナーはベースレイヤーのみで大丈夫ですが、暑くなり脱いだ場合は、代わりにミドルレイヤーを着て調整しましょう。

また、ダウンジャケットは焚き火など火の粉が飛んで穴があく場合がありますので注意しましょう。

服装にプラスの防寒アイテム

手首や足首を温めるだけでも、体温を温めることができます。

  • ネックウォーマー・マフラー
  • ニット帽
  • 手袋・軍手
  • 使い捨てカイロ

インスタ映え! #秋のキャンプコーデをご紹介

トレンド1 #ベイクドカラー

ベイクドカラーとは「ベイクド=焼く」という意味の、ちょっと焦がしたようなくすんだ色のこと。
派手すぎず、秋らしいくすんだカラーなので秋キャンプにはぴったりです!
是非Tシャツやパンツに取り入れてみてはいかがでしょうか?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

余韻の時間さん(@yoin_no_jikan)がシェアした投稿

トレンド2 #ノスタルジックな(レトロな、ヴィンテージな)花柄

カットソーやブラウスに、レトロな印象の花柄を取り入れてみてはいかがでしょう?
くすんだ・こってりとした暗い色合いの生地に、レトロな花柄が施されているものがトレンドとなっています。
地味になりがちな秋コーデを華やかにしてくれる、秋キャンプにぴったりな柄です!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

USED GIRLS / 古着ガールズさん(@used_girl.s)がシェアした投稿

トレンド3 #ワイドパンツのカジュアルコーデ

裾が広がっているワイドパンツもおススメ!
キャンプではテントの組み立てなどで動き回らなければいけませんが、動きやすいパンツスタイルならストレスを感じることなくオシャレを楽しめます!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ツジさん(@__41_huku)がシェアした投稿

まとめ

いかがでしたでしょうか。

当たり前のことですが、動けばあつくなり、上着を脱げば寒くなります。

秋や冬の天候に合わせて対策を整えて、キャンプを快適に過ごしましょう!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加