秋キャンプは魅力がいっぱい!おすすめ理由のまとめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

季節の中で、誰が何と言っても秋キャンプがベストシーズンです!
何がベストシーズンかというと、夏に比べて気温が落ち着き過ごしやすいということです!

秋になると夏の暑さから解放され、食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋と言われるぐらい秋だけでも魅力でいっぱいです!

食欲の秋としては、BBQや鍋などのキャンプ飯で仲間とワイワイ食事ができたら最高じゃないですか?
読書の秋としては、ハンモックに揺られてながら、またはソロキャンプでのびのびと静かに読書ができたら、これも最高だと思います。
また、夏ほど暑くなく、冬ほど気温が低いわけではないのでカヌーに乗ったりすれば、スポーツの秋になるのではないでしょうか。

秋キャンプは、メリットが多くキャンプ好きの方ならわかるはず!今回は秋キャンプの魅力や楽しみ方をまとめました。

秋キャンプの魅力とは?

気候が落ち着き快適になる

夏に比べて暑さがやわらぎ過ごしやすくなります。

9月はまだ暑さが残りますが、日が沈むと気温はぐっと下がり、過ごしやすい時間帯になります。

10月になれば、台風や雨の降る日も少なくなり日中から過ごしやすくなります。

また、春よりも比較的花粉が少ないことも魅力です。

虫の発生が少ないので快適

夏にキャンプをすると虫が気になって仕方がありません。

噛まれないか心配ですし、羽音が耳障りでストレスになります。

その点、秋になると虫の発生が少なくなります!

それに、秋になって涼しくなると蚊や蟬の音よりも、鈴虫やコオロギの音に変わります。

これだけでも秋キャンプのメリットを感じると思います。

きれいな紅葉の中でキャンプができる

秋は紅葉の季節です。森の木々がきれいな赤やオレンジに染まり、景観を楽しむことができます。

秋の景観を楽しみながら、BBQをしたり読書を楽しむことができます。

真っ赤に染まる山の中で、ハンモックに揺られてのんびりと読書をしてみてはいかがでしょうか。

秋は食材が豊富

食欲の秋ということもあり、一番豊富に食材を集めることができます。

9月〜10月にかけて水揚げされる魚介類は、日本海や瀬戸内海のどちらも豊富です。

栄養がたっぷりの『海のミルク』と言われる牡蠣も秋の季節に楽しむことができます。

キャンプ場で仲間と秋の味覚を堪能してみてはいかがでしょうか。

魚介類を使ったBBQを楽しみたい方は、海岸に近いキャンプ場がおすすめです。

キャンプ場が混まない

キャンプ場は、秋の行楽シーズンでも夏や春に比べてあまり混んでいません。

秋の紅葉とキャンプを一緒に楽しみたい方はおすすめです。

運動しても疲れにくい

秋になると、水温は少し冷たく感じるかも知れませんが、夏ほど照りつけることはなく日差しは柔らかいので、比較的動きやすい季節だと思います。

秋はカヌーを楽しんだり、ハイキングや散歩、登山などもオススメです。

秋キャンプの楽しみ方とは?

秋の旬の食材を楽しむことができる

秋は収穫の時期ということもあり、さんまに鮭、たけのこ、松茸と美味しいものばかり。

特にさんま(秋刀魚)は、脂がのっていて美味しいですよ!

秋の食材をBBQで楽しんでみてはいかがでしょうか。
旬の食材をまとめている記事がありますので、ぜひご覧ください。

焚き火で焼き芋を楽しむことができる

寒くなってくると「焼き芋」が食べたくなってきます。

幼稚園や小学校の時に、みんなで落ち葉を集めて焼き芋を焚き火で作った経験があると思います。

焼き芋に使う芋には種類があり、それぞれ特徴があるのはご存知ですか。

芋の種類から焼き方のコツまでを紹介した記事がありますので参考にしてください。

焚き火を楽しむ

秋や冬に欠かせない焚き火は、防寒や料理にも利用することができます。

コツさえつかめば、比較的簡単に楽しむことができます。

薪を焼いてメラメラと燃える炎と温かさを楽しみましょう。

ハロウィンパーティーが楽しめる

秋のイベントといえばハロウィン(ハロウィーン)です。

最近ではクリスマスぐらいメジャーなイベントとなりました。キャンプ場で仮装やペイントをして楽しむ方が増えています。今年は、家ではなくキャンプ場で楽しんでみませんか。

興味のある方は下記の記事をご覧ください。

アウトドアシネマが楽しめる

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

NEXTWEEKENDさん(@nextweekend_jp)がシェアした投稿

プロジェクターを使って映画を楽しむのはいかがでしょうか。

夏だと虫が気になったり、冬は寒くて集中できないことがあります。

最近では、小型で手のひらサイズのプロジェクターも販売されています。

映画以外にも昼間に撮影した動画を上映するなど、楽しみ方は色々です。

秋キャンプならではの料理とは?

秋や冬は防寒対策も考えなければいけません。

焚き火が暖かくて最適ですが、焚き火をするなら、その火を利用して料理してみてはいかがでしょうか。

焚き火でワイルドに料理を作って、もっと秋キャンプを楽しみましょう。

秋や冬の代表的な料理と言えば鍋。仲間や家族でワイワイと話しながら食べると楽しいですよね。

ガスコンロを使えば、キャンプ場で鍋料理も楽しめます。

注意すること

雨具を用意する必要がある。

10月になれば気候も安定して雨の降る日は少なくなりますが、9月はまだまだ台風シーズンです。

雨具を忘れずに用意しましょう。

日暮れまでの時間を気にしなくてはいけない。

夏に比べると日暮れの時間が早くなります。

9月は6時前でも明るいですが、10月になれば5時過ぎると暗くなって危険です。

街と違い街灯が少ないため普段よりも暗く感じます。森に入れば日差しが遮られるため真っ暗で危険です。

森に入って遊ぶ場合は、暗くなる1時間前には戻るようにしましょう。

9月は台風の影響を受ける

秋も夏と同じように台風の影響を受けやすい季節です。

10月になれば台風の発生率も減少します。

寒暖差が激しい

昼間は日差しがあってポカポカした暖かい気温でも、日が沈めばぐっと寒くなります。

標高の高いキャンプ場であれば、さらに5度ぐらい低くなりますので注意が必要です。

秋キャンプのメリットとデメリット

メリット

  • 気温が涼しくなり過ごしやすくなる。
  • 虫の発生が少なくなる。
  • 秋の旬の食材を楽しむことができる。
  • 夜は寝苦しくない。
  • プロジェクターを使ってアウトドアシネマが楽しめる。
  • アイスが溶けにくい。
  • アクティブに活動しても汗をかきにくい。

デメリット

  • 昼と夜の寒暖差が激しい。
  • 日暮れまでの時間が早い。
  • 雨具を忘れてはいけない(9月頃)。
  • ストーブを使用する場合は一酸化炭素中毒を気にしなくてはいけない。
  • 台風の影響を受ける(9月頃)。

まとめ

秋キャンプの魅力をまとめて紹介しました。
秋にキャンプをする魅力を知っていただけたのではないでしょうか。

食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋、そしてキャンプの秋です。
秋キャンプを楽しみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
VASTLAND編集部
VASTLAND編集部
キャンプ用品のあつかい方、キャンプ場情報、キャンプ料理のレシピ、キャンプノウハウなど、初心者の方にもわかりやすいキャンプ・アウトドアにまつわる情報をお届けします!

キャンプに必要なギアを
今すぐチェックしよう!

vastland製品イメージ
オンラインストアで購入
ONLINE STORE